業内容
<<基本方針>>
1.フロン取扱い業界団体として地球環境を守る活動を行う。
2.高圧ガス取扱い業界団体としての法の遵守と保安に努める。
3.地域と連携し、技術の発展と福祉に寄与できる業界団体を目指す。

2019年度 事業内容
1.地球環境問題に関すること。
1) フロンガス回収破壊事業を促進する。
2) フロン対策について、行政と連携し、フロン完全回収に向けての啓蒙活動を行う。
3) 冷媒回収技術者育成のための講習会を実施する。
4) フロン取扱認定事業者資格取得の推進を実施。
5) フロン見える化の推進活動
2.宮崎県の冷凍空調設備業界の健全な発展と改善に関すること。
1) フロン取扱い業界団体としての社会的役割を自治体にアピールし、公共事業等の適格事業所に対する分離発注を促進する。
2) 業界関連情報、技術情報、会の動向などの情報を会員及びユーザーに提供し、また、業界団体として、行政及び関連団体に情報を発信する。
3) 南九州地区の業界団体との交流を図る。
3.業界関連の法規の遵守に関すること。
1) フロン排出抑制法、高圧ガス保安法、建設業法、環境保全などの法規の遵守を会員及び消費者に理解していただくための啓蒙活動を継続する。
2) 監督官庁及び関係団体との協議と連携活動を実施する。
4.保安に関すること。
1) 高圧ガス保安協会と連携して危害予防週間を実施する。
2) 公共の安全確保のための啓蒙活動を実施する。
5.技術の向上に関すること。
1) 『冷凍空気調和機器施工』技能士検定試験実施の協力を行う。
2) 同上試験準備講習会を実施する。
3) 冷凍空調関連の資格取得関連情報の提供。
4) 関連図書、ビデオなどの技術教材の斡旋その他関連情報の提供。


<<委員会構成及び活動>>
1.PR委員会  
1)行政及び関連団体などに対するPR活動を推進
2)行政及び関連団体(KHK、日設連、等)との連携活動
3)機関誌(アメニティー)の発行
2.フロン対策委員会  
1)回収冷媒管理センターの管理運営
2)行政及び関係団体とのフロン対策の連携活動
3)フロン回収技術者の育成活動を推進
3.IT化対策委員会  
1)ホームページの維持管理及び更新
2)インターネットの活用の推進
4.技術向上委員会  
1)会員の技術向上を図る講習会などの実施
2)技能検定事前講習会の実施
2)資格関連情報の提供
関連リンク
会員名簿
一般情報
会員情報
入会案内
高圧ガス情報
フロン情報
事業内容
工業会概要

Contents